イメージ画像

オンラインカジノのユーザー登録について

当サイト管理人はいくつかのオンラインカジノに登録して遊んでます。その中からおすすめのオンラインカジノをご紹介、登録までの流れを解説しています。

オンラインカジノの登録前の3つのチェックポイント

オンラインカジノに登録する際には、次のポイントをチェックしてどのサイトにするかを慎重に見極めましょう。

  • オンラインカジノ運営のライセンスを合法的に取得しているカジノを選択すること
  • 日本人による日本語サポートが充実していること。
  • 賭け金の入金、稼いだお金の出金がスムーズにできること。

 

カジノ運営側がライセンスを保有していること

オンラインカジノの運営会社はたいていが外資系で海外に所在しています。そしてコンピュータによるゲームが完全に公平・公正でありイカサマ等が無い事、コンピュータの論理にバグが無いことなどが証明されて合法的にライセンスが発行されています。そのライセンスを維持しているカジノで遊ぶようにしてください。

 

日本語サポートが充実していること

オンラインカジノに登録する前に重要なのは、日本語によるサポートがどこまで充実しているかです。

先ほども紹介したように、基本的に海外のサイトにアクセスしてプレイします。中には英語の画面表示のサイトもあって、語学力に自信のない人が楽しむには心もとないものもあるのです。また、日本語対応OKといっても不十分なものもあるので、できるだけストレス無くプレイできるものを選びたいですね。

オンラインカジノの中には、日本語の画面に対応しているものや、サポートデスクも日本人で日本語でコミュニケーションできるものもあります。このような所であれば、安心してプレイに集中できます。

 

スムーズな賭け、稼いだお金の引き出しができること

せっかく稼いだお金を現金で手元に引き出せることは重要です。なかには小切手配送など手続きが面倒なカジノもあるからです。

賭け金を入れるときは「クレジットカード」で即座に賭けができること。引き出すときもATMで引き出したり、口座への振替ができる仕組みがあることが望ましいです。初心者のうちはお金の部分が一番気になるしハラハラするので、ちゃんと日本からで引き出せるカジノでプレイしましょう。

 

以上、3点がオンラインカジノに登録する上での重要な事です。

おすすめオンラインカジノ

  • ベラジョンカジノ

    AAA社画像

    個人的にいま一番気に入ってるカジノです。無料プレイも可。賭けはクレジットカードでできますし出金も問題なくできています。ゲームの種類が豊富です。ルーレット、バカラ、ブラックジャック、そしてスロットに、ディーラーとプレイできライブゲームもあります。PCだけでなくスマホでも遊べます。

    サポートも日本人で安心。今なら登録のみで$30を入手でき、リスクゼロですので活用して遊んでみてください。

  • ワイルドジャングルカジノ

    AAA社画像

    こちらも日本語対応で安心です。そして何よりもこのカジノを有名たらしめているのはスロットのジャックポットで1億を当てた日本人が2人も居る、という点です。自分はあまり勝ててないのですが・・・人気ピカイチです。

  • ウイリアムヒル

    AAA社画像

    ウィリアムヒルはカジノもありますが、スポーツベッティングの方が有名でしょう。日本の雑誌やTVでも度々取り上げられています。スポーツの他、選挙などあらゆるモノを賭け事にしてるサイトです。日本語対応はそこそこです。

オンラインカジノ登録に必要なもの

オンラインカジノに登録するための条件ですがプレイする国で合法であれば問題ありません。18歳以上の方であれば、基本的に登録はOKです。

ただし決済(お金を賭ける、引き出す)にあたって、クレジットカードもしくはNETELLER(ネット銀行)のようなオンラインカジノに対応した決済手段が必要になります。もし何も決済方法がない方でも、いずれ賭けてゲームをするならクレジットカードかNETTELERを保有しておく必要があります。

使えるクレジットカードの種類や、ネットバンクはそれぞれのオンラインカジノに説明がありますので、そちらを参考にすれば大丈夫ですよ。

 

ギャンブルは自己責任

オンラインカジノで日本からでもギャンブルに手軽に参加できます。しかし自分のお金を使ってプレイするので、勝つも負けるも自己責任である点は忘れないようにしてください。ついついゲームにのめり込んでしまって、生活費にまで手を付けるような危険な遊び方はやめましょう。あくまでも自分の余剰資金の範囲内で、無理なく楽しむことです。

過去記事

過去記事

ギャンブルが好きな人は、オンラインカジノを使って楽しむ方法がおすすめです。しかし日本でギャンブルをすれば違法ではないかと思う人もいるでしょう。皆さん、ラスベガスやマカオでカジノする時を考えてください。ギャンブルをやっても日本の警察にはつかまりません。その国で合法と認められているのなら、ギャンブルを日本人がやっても問題ないのです。オンラインカジノも、海外のサイトのものできちんと政府からライセンスを受けて営業している所であれば、罪には問えないのです。ですから安心してプレイしましょう。

オンラインカジノの業界では、どのゲームソフトを使っているかもチェックしておくのは有利になります。現在マイクロゲーミング社やプレイテック社、クリプトロジック社、ボスメディア社といったところが高い評価を受けているので、参考にしてみてください。自分が慣れたソフトウェアでプレイするのが遊びやすいですからね。

オンラインカジノの登録の時に注意したいのは、住所の情報です。引越しして住所変更手続きをしていればいいのですが、つい忘れている人もいるでしょう。もしクレジットカードを作成した時の住所と現住所が違っているのなら、速やかに住所変更手続きをしてください。でないと獲得した賞金分の小切手が、前の住所に郵送される恐れがあります。

このページの先頭へ